出会い系 年齢確認

出会い系の年齢確認について

日本の出会い系では、利用者全員が年齢確認を行う必要があります。

 

年齢確認って居酒屋では未成年かどうかが基準ですよね。
出会い系の場合は、18歳未満の場合は利用できません。
この法律が制定される前までは出会い系で未成年のトラブルが非常に多かったからだそうです。

 

面倒なようですが、利用者が安全に使うためにも大切な事なんです。

 

この年齢確認の有無が、実は出会い系が悪質かどうかを見分けるポイントにもなるんです。
もし年確がないのであれば、その出会い系は出会えないと思って下さい。
法律違反のサイトですし、使うのは良くないですからね。

 

さて、年齢確認の方法ですが主に2種類になります。
免許証などの公的書類か、クレジットカードの決済で証明する方法です。

 

免許証を提示するのって、個人情報だから少し抵抗感があるかもしれません。
でも、大手の出会い系であればその様な心配は要りません。

 

免許証と言っても、氏名や顔写真などは隠して良いからです。
あくまでも生年月日や書類の名称が分かればOKですので、身バレ等の心配は要りません。
利用するサイトによっては本名確認もありますが、嫌ならそれ以外のサイトを使えば良いだけです。

 

サイト側も年齢確認後には情報を破棄していますので、安心して年齢確認を行ってください。